名古屋旅・その1 The Rhapsody Tour 前編

名古屋へ行ってきました。

名古屋って新幹線で通過するばかりでちゃんと行ったことがない。だって特に用事がないし・・・とそういう人けっこう多いような気がするけど、私もその一人でした。でも今回初めて用事ができた。

クイーンが来るのだー!!

ということでQUEEN+ADAM LANBERTのコンサート「The Rhapsody Tour」@ナゴヤドームに参戦するために、初めて名古屋へ行ったのであります。
関東はその前にさいたまスーパーアリーナで2日間公演があったのだけど、5月のプレオーダーから何回申し込んでもチケットが当たらず・・・(泣)辛うじて当たったのが名古屋公演だった。まあ名古屋が今回の日本公演の最終日だし、せっかくだからついでに名古屋の観光もするからいいのだ。

というわけで、2泊3日名古屋旅。

【2020年1月30日(木)】

パンダさんは前日から出張で九州に行っているので、今日は私ひとり旅(翌日の晩、名古屋で合流する予定)。新横浜駅でダウンジャケットの中にクイーンTシャツを着たおばお姉さんとすれ違い、早くもちょっとテンション上がる。私もコートの中は嬉し恥ずかし、2016年の武道館公演の物販で買ったクイーンTだったりするんですよ。正午前に名古屋駅着、JR在来線に乗り換えて大曽根駅へ。予約してあった宿に荷物を置き、イオンの無料シャトルバスを利用させてもらってナゴヤドームへ。
コンサートの開場は17時なのだけど、物販が13時からで、すでに行列ができているという話なので行ってみたのだけど、

▲13時に着いたらこの状態だった(ゴールは突き当たりから左へ50メートルくらい先)
そういえば4年前も雨が降る中、武道館の周りを1周するくらい並んだのであった。今日は寒いけど晴れていて良かった。
今回のこの行列は実は50,000円のGOLD席を買った貴族たちの列の後に平民の列が続いていて、平民列の先頭の人が辿り着いた時点ですでに売り切れているアイテムがいくつかあったよ!という話がツイッターに流れてくる(そしてそれらが今(コンサート終了後)メルカリで売られてるとか・・・)。


▲意外と早く1時間くらいで辿り着き、お目当てを無事ゲット。

その後、イオンモールの方へ行ってみたら、入り口のところに何やらまた行列が。テントを出して、クイーンのチョコレートを売っていた。

▲すでに売り切れが続出。
物販につぎこんだ勢いで財布の紐がゆるゆるになっている奥様たちがここでホイホイ捕まっているらしい。もちろん私もフラフラと捕まる。しかし並んでいるうちにお目当ての商品が売り切れになり、なんか聞いたら高島屋でも売ってるというので、今度そっちで買うことにして列を離脱。


イオンモール内でも今日は全力でクイーン推し


▲45年前の名古屋城、ジョンとフレディと子供たち。ええ写真や~


▲物販から流れてきたクイーンファンたちで人だかりができている。


イオンモール内の書店でもクイーン関連本特集。こちらも人だかり。

気づいたらイオンモール内、そこらじゅうクイーンファンがうろうろしている(物販で買ったトートバッグを下げているのでバレバレ)。まだコンサートの開場まで時間があるので、お茶でもして時間をつぶそうという感じなのかな。

私もちょっとお茶でも飲みたい気持ちだったが、コメダは混んでいるし、ここはいったん宿に戻って体力温存することにする。

 

あら?コンサートまで辿り着かなかった。まあいつものことです。
次回につづく。